事業者の方へ

労働人口が今後も減り続ける中、女性が働きやすい環境を整えることは、今や、全業種の全法人に求められる条件となりました。

男性が稼いで女性は家事育児に専念する、そういう時代ではなくなりました。

また一方では、イクメンの言葉を始めとして、これまでとは異なる子育て環境の整備は社会問題でもあります。

母親だけが育児を担う時代ではありませんし、家庭だけでもありません。

社会全体で子育てを推進していく中で、企業も当然のこととして、その役割を担う時代になりました。

そんな時代背景を受けて、弊社では様々な業種の法人様の「採用強化」「雇用安定」「福利厚生の充実」
の一環として、従業員向けの保育施設開設をオススメしております。
その効果は絶大です。

過去3年で400件以上の法人様のご相談を受けてきて、ご懸念点は一通り把握しておりますので、
まずは気軽にご相談されることをオススメします。

御社が10年後、50年後、100年後も継続的に事業をしているための施策としてご案内させていただきます。